持病をおもちの方、海外赴任・海外旅行に必要な、英文薬剤証明書や母子手帳翻訳など、旅の医学社(旧社名 オブベース・メディカ)にご相談ください。


翻訳FAQ

Q.医学分野だけの翻訳会社なのですか?

A.旅の医学社は現役の医師を中心とした医学翻訳を扱う翻訳会社です。原則として医学とその周辺領域の文書の翻訳に限定させていただいております。

Q.他社に依頼をしていた翻訳の修正を依頼できますか?

A.はい可能です。詳細は原稿見本を拝見した上でご相談に応じます。

Q.紙の原稿の海外文献の翻訳を依頼できますか?

A.はい可能です。詳細は原稿見本を拝見した上でご相談に応じます。

Q.翻訳はどのような人が担当するのですか?

A.豊富な臨床経験をもつ現役医師が翻訳の監修にあたっております。またカルテなどのとくに専門性の高い文書については医師によるプルーフをお勧めします。
(その際は別途料金が加算されます)

Q.納期の短い翻訳を依頼できますか?

A.はい可能ですが特急料金が加算されます。(対応できない場合もあります)

Q.分量の少ない翻訳を依頼できますか?

A.最低料金(ミニマムチャージ1万円)で対応させていただきます。
翻訳は、当社医師が直接指導を行って、知識・経験ともに十分に積んだベテラン翻訳者が担当いたします。